法律相談をご希望の方へ

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な 取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

 

プライバシーマーク

 

当事務所の個人情報保護法方針

採用応募者の個人情報の取扱について

取り扱い業務

少年事件

Q&A

Q.子どもが逮捕されてしまいました。今後、どうなるのでしょうか。
また、弁護士を付けたら、何をしてもらえるのでしょうか。

A.今後の流れ、弁護士の役割については、下の図のとおりです。
(弁護活動の内容は、事案に応じて異なります。)

Q&A

Q.身体拘束されている子どもと会うことはできますか。

A.逮捕・拘留中は、ご両親であれば、通常はお子様と面会できます。祖父母、兄弟姉妹、親戚、雇用主、友達、恋人が面会できるかどうかは、事案に応じて異なります。
観護措置がとられた後は、家族であれば面会できます。また、少年鑑別所が必要と認めれば、雇用主等も面会できます。

ページトップへ
| トップページ | 事務所案内 |事務所イベントマップ | 取扱業務 | サイトマップ |